ASUSの「Eee PC 4G-X」

格安UMPCが流行るきっかけとなったエポックメイキングな機種。
スペックはCPU900MHz、メモリ512MB、SSD4GB、7インチ(本体サイズ22.5x16.5x3.7cm)920gで実売価格は4万円台後半とかなりの格安さです。

スペック的にはこのままでもちょっとした作業ならこなせそうですし、メモリの増設も可能なのでかなり魅力的です。
ASUS「Eee PC 4G-X」のメモリ増設方法を紹介されている方がいらっしゃったので、ご紹介させていただきます。
「Eee PC 4G-X」メモリ増設方法

実物を見たことがないので、キータッチは押しやすいか、とか動作はいけてるかなど気になるところはかなりあるんですけど欲しいなぁw。
今までNOKIAとHTCのスマートフォンを何台か使ってたんですが全く自己満足の範囲内で、NOKIAにいたっては故障しまくりで何度も悲しい気分にさせられたんですが、UMPCなら実用で使えるんじゃないかと思い虎視眈々と狙っています。

来春くらいまで待って、新モデルに期待するか、旧モデルの値崩れを待つか悩みどころです。

スポンサードリンク

ワード


ヤマダ電機のUMPC販売状況をチェック

ヤマダ電機でも最近本腰を入れてUMPCに取り組んでいくと新聞にも書いてあったので期待しています。ヤマダ電機の価格情報を調べていたらこんなサイトを見つけたので紹介しておきます。
ヤマダ電機のチラシ一覧

NECがUMPCを新発売したとかでかなり頑張ってるみたいですね。普段持ち歩いているノートPCのかばんがますます重たくなりそうですww。

スポンサードリンク

UMPC(ウルトラモバイルPC)とは

UMPCの人気がぐんぐん上がってきているそうです。実はついこないだまでUMPCという言葉自体知らなかったので知ったようなことを言えないんですが、とにかく人気なんだそうです。

UMPC(ウルトラモバイルPC)とは、パーム(PDA)といわゆるノートパソコンの間ぐらいの存在で、UMCDという規格自体はかなり前からあったそうなんですが、最近になって5万円台ぐらいの低価格帯のモデルが相次いで発表されて冒頭に行ったようなぐんぐんになっているんだそうです。低価格帯とはいえスペックも結構よさそうなのでキニナル存在なんです。