住友林業の坪単価は?

スポンサードリンク

【体の巡り】サプリメントの無料モニター募集中。

「紅珠漢」は効果がすぐに体感出来ることをコンセプトに女性開発チームが商品化。

  • 冷え性
  • 朝からだが重たい
  • 朝起きるのがつらすぎる

上記のお悩みがある方は一度試してみてはいかがでしょうか?


電話勧誘はありません。

詳細はこちら>>紅珠漢(こうじゅかん)体験キット【今なら無料!!】

住友林業の坪単価は70万円〜80万円から建てられるそうです。 これは設備のグレードにも寄る面が多く一概には言えない部分もありますが、概ねこのぐらいに収まるようです。住友林業に限らず大手ハウスメーカーは大量発注による原料費の節約は出来ていますが、その他の宣伝費が10%程度や、下請けへのマージンなどのコストも上乗せされているので坪単価で見た場合は高くなりがちです。それでもタマホームが平均40万円ぐらいで仕上げるのにたいして割高に感じます。

住友林業の評判

住友林業の特徴は木造在来工法に強みを持ち、他のハウスメーカーのプレハブ工法での家作りと比べて設計の自由度が高いということがまずあげられます。

それと、住友林業の名が表すとおり国内に自社での保有林があり、高級な国産の木材を使用した格調のある「木の家」を作るハウスメーカーというイメージ作りに成功しています。口コミサイトなどを覗いてみても、ショールームで木の香を感じたとたん気に入ったなど木の温かみを重視する方には評判はいいようです。
そういった企業イメージなだけに、元来、得意とするインテリア・エクステリアのテイストは和風建築が目立っていましたが、最近の流行の変化に沿って洋風モダンな注文住宅のマイフォレスト、なども増えてきています。

平屋の坪単価

Grand Lifeの平屋という自由設計プランに注目してみました。 住友林業公式HPによると従来の住宅設計にとらわれない自由な設計が可能で、ライフスタイルに合わせた間取りが可能、間取りによっては値段も安いというような抽象的な説明が書いてあります。

ん、これって平屋だからこそのメリットではないですよね。自由設計なんだし。平屋だからこその良い面というところは結局なんでしょう?間取りが思ってる以上に制約が無く出来るということでしょうか。スキップフロアといって平屋の床に段差を作りそれぞれゾーニングすることにより広がりの有る空間を持たせるのが特徴といえば特徴でしょうか。坪単価は50万円〜で建てられるそうです。

住友林業へのクレーム

住友林業は在来工法でのトップブランドです。野村、三井といった競合他社の相次ぐ撤退でよりその性格が浮き彫りにされ、木造在来工法の受注数はうなぎのぼりになったと聞いています。

そういった急激な変化があると営業・設計・生産サイドで案件を抱えきれなくなるんじゃないかと思ったんですが、口コミサイトを調べてみるとやはりクレームも多いようですね。契約後のアフターケアが薄いらしく、契約さえ取れれば後は野となれ・・とまでは行かないんでしょうが仕事が回ってないんでは?という感じは有ります。

もともとクレームの多い業界だそうですが、こういった対応を口コミで見かけると、クレームに麻痺しているような印象を受けます。もちろんそれで良いわけは無いんですけどね。