プルーンの栄養と栽培

スポンサード リンク

プルーンの栽培は苗木などホームセンターで販売されているのを購入し、3月ごろが植期として適しています。プルーンを食べた後に残る種を 秋ごろに蒔いてもいいようですが、発芽率はあまりよくないみたいです。鉢植え、地植え と比べるとやはり地植えのほうが良いみたいです。といっても大きくなって花や実がなるのに数年かかるので今根気が 必要です。 プルーンの栄養素は欧米では奇跡のフルーツと呼ばれるほど豊富です。カリフォルニアプルーン協会によると
繊維質、ビタミンA、カリウム、鉄分、ビタミンC、葉酸、ファイトケミカルをバランスよく含み 便秘や貧血の改善効果にも期待が持てるとされています。最近の調査ではポリフェノールも含まれていて抗酸化作用 による血液サラサラ効果も期待されているそうです。

プルーンのレシピ

栄養豊富なプルーンですが、ドライフルーツやプルーンジュース、プルーンエキスだけでは少し 飽きてしまいます。なので手軽に出来るプルーンの健康レシピを紹介します。

プルーンのアップルビネガー
無添加のドライプルーンをアップルビネガーに漬け込んで冷蔵庫に。三日目ぐらいでプルーンが柔らかくなって 食べごろです♪

プルーンの食物繊維や、鉄分は加熱調理しても壊れないので栄養素を補えます。
プルーンドーナツ
ホットケーキミックスにプルーンを混ぜて、ドーナツの要領で油で揚げます。酸味が無くなりお子様でも食べやすくなります。油が気になる場合はホットケーキにすれば ヘルシーですね!

プルーンサングリア
赤ワインにレモンの輪切りとプルーンを適量漬け込んで24時間ほどでおいしいサングリアに♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プルーンダイエット

プルーンはダイエットにも適しているそうです。豊富な栄養素がバランスよく含まれているだけでなく、脂肪分、コレステロールがありません。体の代謝 を整える作用があるので手軽なダイエット食品としてももてはやされています。プルーン煮詰めたコンポートをヨーグルトにかけた 朝食で、健康的なダイエット生活始めてみませんか?