マザーズオークションの評判

マザーズオークションとは社団法人全国宅地建物取引業協会連合会によって公認され た不動産オークションのサービスで、不動産取引の透明化を目指し設立された 。不動産の売主、飼い主ににとって新たな取引の場として機能している。不動産を売りに出したり 、入札したりといた手続きは全国のマザーズオークションの加盟店を仲介業者として なされるので、安心して利用できる。

マザーズオークションのHPでは、各種ローンの 相談や、税務・法律関係の相談、落札後の不動産管理のオファーや不動産調査まで行っているようだ。 マザーズオークション独特の企画として目を引いたのが、一棟物件のフルローン、 90%ローン可能な特集や、完全買取保障オークションである。期間限定のようですが、ちょくちょく 面白い企画が行われているので、まめにチェックするほうがよさそうです。 マザーズオークションで不動産を投資の対象として利用する、サラリーマンの方なども増え 直接不動産会社に依頼するよりも、自分の目で物件の比較対称が可能でネットでの取引のほうが安心とする向きもあるようです。 ネットのみではやはり不安だが、現地まで足を運べば見学ができ、建物の入居者がいなければ 鍵を貸してくれて内覧も可能です。

マザーズオークション以外での不動産投資

歴史上経験したことのない規模での少子高齢化が進み、社会保障制度の長期的なビジョンが不透明な中、私的年金として家賃収入の形成を望むべく、マンション経営が人気を集めています。現在のマンション経営のねらい目は都心の単身向けマンションです。地方に比べ入居率の高さが際立っています。
このページではマザーズオークションを主に紹介しましたが、少し将来のゆとりのある生活設計のためには積極的に情報を集め、信頼のおけるプロのパートナーを見つける必要が不可欠です。マンション経営においてはサブリース(一括借り上げ)システムを利用できるパートナーなら空室のリスクもヘッジできるので効果的に活用したいところです。

マザーズオークションで不動産売買


広告

マザーズオークションの利用方法は、全国の加盟店を仲介して取引が出来るので、サラリーマンの方などでなれていない場合でも安心できると評判です。 マンションなど購入する場合でも、オークション形式なので納得の価格で購入することが出来ます。 マザーズオークションでは1000万円以下のマンション区分所有物件なども特集が組まれるほど多数見受けられます。