飲食モニター募集

スポンサードリンク

fancrew

飲食モニター募集にも色々と種類があります。純粋にモニターさんに飲食をしてもらって味がどうかといったことを聞き取る食品、飲料メーカー系の募集や飲食店への覆面調査という形で、指定された飲食店に行き調査ということを飲食店側に伏せたまま味や、サービス、対応など総合的にモニターする募集がある。前者のメーカー系の募集は発売予定の商品のターゲットなどによるモニターの属性に従って募集され、多くの場合はモニター経験者の紹介などで集められるため、募集のお知らせなどを目にする機会は少ない。飲食モニターの募集ということで広く集められるのはやはり後者の覆面調査の募集です。

◆◆◆◆最大150%キャッシュバック◆◇◆◆◆
グルメ・エステ・ネットショッピングのモニターで
賢くお得に生活しよう! 『ファンくる-Fancrew-』



覆面調査員やミステリーショッパーモニターなどといった呼び方で募集されるようである。 覆面調査員・ミステリーショッパーの募集範囲は飲食に限らず、多種多様です。飲食モニターはもちろん、ガソリンスタンドのサービスのチェックや、レンタカーのサービスモニターといった具合だ。経営陣が現場の勤務状態を調べるために市場調査会社に依頼し、調査会社が覆面調査員やミステリーショッパーとしての飲食モニターを募集するといった流れとなる。

飲食モニターの義務

飲食モニターに申し込み、モニターの依頼が来ているリストから希望する条件に一致する 案件に登録する。募集への希望者が多ければ抽選となる。晴れて当選となれば飲食モニター調査員としての行動開始。指定された期間の中で、指定された飲食店に赴き、身分を伏せたまま一般客を装い飲食する。その際事前に20~30項目ほどの調査ポイントがあるので それとなくチェックし、調査終了。数日の間で調査ポイントをまとめたレポートを市場調査会社に提出することが義務付けられている。飲食代は自腹。後日支払われる飲食モニターの報酬は飲食代±αといった程度だが、決められたものを飲食の際オーダーする必要も無くある程度は調整ができるようではある。うまく利用すればメーカー系の飲食モニター募集への応募よりも続けて利用することが可能で、実際かなりの数のミステリーショッパーが存在し、実質無料で飲食し、飲食店のサービスの向上の一翼を担っているようだ。

飲食モニター募集の媒体

飲食モニターを募集している媒体は、普通にアルバイト情報誌などに掲載されていたり、インターネットでの募集が一般的です。 覆面調査員、ミステリーショッパーといった名称で募集される。