ダイワハウスの坪単価―口コミ

大和ハウスの坪単価について口コミ調査。まずはじめに一般的に坪単価って何だろうというところから入ります。ご存知のとおり坪単価とは、新築に関わる値段÷(床面積坪数合計)で出されます。ここで注意してもらいたいのは、坪単価が大まかに幾らという情報を得たときですが、その値段の中に入っているものと入っていないものがあるということです。たとえば、分譲住宅の展示会などで「幾ら幾らの坪単価」を聞いただけでは、展示会で見せられている家を再現できないということです。坪単価に入っていない値段があるということですね。具体的には、A社の展示会の坪単価には展示されている照明はオプションで別価格だったり、B社では入っていたり、単純に坪単価だけでは家全体の価格をつかめないということです。以上を踏まえいただいてから大和ハウス工業の坪単価をご参照ください。ここでは大和ハウス工業の坪単価をネット上の口コミサイトなどで調査したところの数字を紹介しています。

大和ハウス-ジーボ坪単価

大和ハウスで評判の家はなんと言っても「XEVO」でしょうか。外張り断熱材通気外壁、太陽光発電、免震・耐震・制震性画特徴で、ダイワハウス工業の企業努力として徹底的なコストダウンの追及、コストカットの結果がXEVOの坪単価にも現れています。ハウスメーカーで第二位の地位を占めながら大手ハウスメーカーの中では真ん中ぐらいの坪単価です。<ダイワハウス工業XEVOの坪単価> 坪単価65万円前後という数字が良く目に付きました。*あくまでネット上での調査ですのでご参考までにお留めますようお願い申し上げます。材料費の高騰する折です。実際の大和ハウスの坪単価につきましては大和ハウスの各営業部にお問い合わせください。

大和ハウスの坪単価価格交渉

大和ハウスの坪単価の調査をするなかで口コミサイトを多数めぐった中での評判はまちまちです。営業さんによっても違うようでまちまちです。坪単価の値段の交渉についてもできなくはないようですね。鉄骨については精度が高くばらつきはないようですが、木質系はまだ歴史が浅いことなどもあるのか、トラブルになる事例も見受けられました。ただ、業界売り上げシェア2位の大企業ですから、扱う件数も多くトラブル事例の絶対数が多くなってしまうのも仕方のないかなという見方もできますが、大きな買い物なのでそうも行ってられません。坪単価の見積もりを出してもらうときは仕様書などもきちんと確認してオプションの値段も確認をとるようにしましょう。

大和ハウス口コミサイトでの評判

住宅ローンで損をしないために。

“ローンの奴隷”にならないために!失敗しない住宅ローンの選び方とは!?ローンの選び方と返し方で人生が変わる。

第1章 住宅ローンの実態からみた、選び方のポイント(座談会 プロが暴露!怖くて見ていられない住宅ローン選びの実態/ひと目でわかる住宅ローン選び&返し方のポイント ほか)/第2章 失敗しない住宅ローンの選び方(住宅ローンは生もの/低ければいいわけではない金利タイプ ほか)/第3章 借りる前に返し方をイメージしよう(今後のライフプランに応じたローンの組み方/設定する借入期間は「できるだけ長く」が重要! ほか)/第4章 金融機関はどこを見る?より有利なローンを利用するために(フラット35と民間融資の違いを知ろう/安心できる住宅購入のためには頭金はとても重要 ほか)/第5章 借りた後も将来のリスクに備えるには?(金利上昇に備えるには?/借換えも目的別に使いこなそう ほか)/資料編